お勧めのアダルトコンテンツマーケット

お勧めのアダルトコンテンツマーケットについてご紹介します。

 

これからは、CtoCが来ると思っております。
CtoCというのはCustomer to Customerという意味で顧客間の取引をいいます。
ネットショップから商品を購入するなどの取引は、BtoCとなります。
いわゆるBusiness to Customerですね。
それに比べて、メルカリで中古の商品を購入したなどは、顧客間取引となるため、CtoCとなります。
最近は、スキルマーケットやクラウドソーシングなど顧客間での取引が主流となってきています。
メリットとしては、中間に業者等を含まないため、利益が大きくなります。

 

例えば、ブックオフに400円のマンガを売る場合、ブックオフでは数十円かの買い取りになるかと思いますが、メルカリで直接顧客に販売すると200円くらいでも売れることもあるかもしれません。(送料等は含めない考え方です。)

 

間に業者を含める数が少なければ少ないほど取り分が多くなります。
そのため、今後はCtoC取引のサイトが増えていくのではないかと思っています。
ただ、直接やり取りをする分、以下のような問題も起こりやすいということは念頭にいれておいてください。

・金額を振り込んだが、商品が送られてこない。
・新品と書いてあったが、実際に届いた商品が、中古品など

上記のようなデメリットもありますため、レビューなどで取引する相手の選別が重要となります。

 

さて、本題に入りますが、そんなCtoCの中で人気作者様であれば、月に何十万と稼げるようなサイトがあります。
それが、アダルトコンテンツマーケットとなります。
自分でギャラを支払って撮影し、ハメ撮りものを販売している販売者様も数多くいらっしゃいます。
このようなマーケットができてからは、個人でアダルトビデオ会社のようなことが出来てしまいます。

 

そんなアダルトコンテンツマーケットには、以下のようなサイトがあります。
サイトの評価は、あくまでも2chや管理人の個人的な感想であるため、参考程度に留めておいてください。

 

Gcolle(販売手数料30%)

老舗のアダルトコンテンツマーケットとなります。
FC2と同じで、アダルトコンテンツマーケットの草分け的な印象があります。

 

メリット
・多言語に対応しているため、海外からの購入も期待できるあるため、作品の売り上げ数が期待できる。
・日本円での振込み。

 

デメリット
・スマホ表示に未対応
・サイトの暗号化通信に未対応
・問い合わせの責任者がかなり気難しいという評判。

 

Pcolle(販売手数料25%)

Gcolleのパンチラ特化版というイメージがあります。
扱っている商品や売れやすいのもパンチラものが有利な印象です。
また、J●ものが人気のようです。

 

メリット
・SALE設定や購入特典など売上げを上げるために便利な機能がある
・スマホ表示対応
・日本円での振込み
・暗号化通信に対応

 

デメリット
・一部の人気販売者様の商品ばかりが売れるような印象(トップのピックアップ等)
・新しい販売者は売上が伸びるか不明

 

デジテンツ(販売手数料50%)

海外サーバーで運用しているため、無修正作品なども販売可能(厳密には、国内からのアップロードでは違法らしい)
ゲイものなどが多い印象。

 

メリット
・無修正動画が販売できる
・本人証明書の提示が不要

 

デメリット
・手数料が50%と高い印象
・ドルでの振込み
・転売している販売者が多い印象
・暗号化通信されていない

 

パンコレムービー(販売手数料25%)

パンという名前の通り、パンチラをメインとしている印象。

 

メリット
・他サイトで活躍している人気販売者が少ないため、初心者でも売上が期待できる
・本人証明書の提示が不要

 

デメリット
・スマホ表示未対応
・暗号化通信されていない

 

ラグコレ(販売手数料25%)

最近できたばかりの新しいアダルトコンテンツマーケット。
カテゴリーなどわかりやすくまとめられている印象。

 

メリット
・デザインが今時の印象(Google推奨のマテリアルデザインのため、SEO的に有利か)
・スマホ表示対応
・独占販売による割安手数料がある
・暗号化通信されている
・30日間販売手数料無料
・人気販売者が少ないため、初心者にも有利
・本人証明書の提示が不要
・購入時ポイント1%還元

 

デメリット
・知名度が低い

 

管理人的に、この中で特にお勧めのサイトは、ズバリ、Pcolleラグコレの2択となります。
その決定的な理由は、他のサイトは暗号化通信がされていないということが致命的であるということです。(デジテンツは、ログイン時は暗号化されているようです。)
現在、Googleなどの検索エンジンではサイト前頁の暗号化通信を推奨しています。
そのため、今後のSEOにも影響してきてしまうのではないと思っています。

 

- 暗号化されていない状態 -

 

そのため、他のサイトでは販売者だけでなく、購入者のログイン情報も暗号化されていないため、以下のような危険性があります。

 

・なりすましでログインされ、振込み先を変更されてしまう。
・会員情報を盗み見られる
・勝手に登録したクレジット情報で商品を購入される

 

Pcolleラグコレは、暗号化通信(https)しているため、常に送信する情報が暗号化されております。
ブラウザなどで下記画像のようになっていれば、暗号化通信されています。

 

- 暗号化されている状態 -

 

また、サイトの行動分析的にもアクセスの半数はスマホなどでのアクセスとなっており、スマホ表示に対応しているのは大きなメリットであると思われます。
人気販売者になると月に何百万という売上をあげられる方もいらっしゃるそうです。
ぜひ、販売できるような個人での作品をお持ちの方は、Pcolleラグコレで販売してみてください。
本業を超えてしまう収入を手にしてしまうこともあり得ます。
参考までに、アダルトコンテンツマーケットの記事を書かせていただきました。